歯科用CTについて

[ 照射量が少なく患者さんにやさしい歯科用CT ]
従来のレントゲンは2次元では隠れて見えない部分があり、診断に限界がありました。CTは立体的で精密な3次元の画像を得ることができるため、インプラント治療で必要になる骨の診断、親知らずの位置、根の先の病気、矯正治療、腫瘍など、お口の中の色々な病気の詳細な分析、正確な診断が可能です。当院の歯科用デジタルCTは、従来のCT に比べて、先進のテクノロジーによりX線照射線量(一般CTの約1/5以下)が少なく、患者さんにやさしいCTです。

正確なデータ情報を得ることで、安全でスムーズな治療が可能

CTで診断することにより、従来のレントゲンではわかることができなかった、歯や顎の骨の詳しい状態を正確に把握する事ができます。埋伏している親知らずの状況を正確に把握する事で、安全な抜歯が可能です。また、インプラント治療においては、顎の骨の情報を正確に知ることで、安全で質の高い治療を提供する事ができます。

歯科用CT

歯科用CTのメリット

歯科用CTメリット
歯科治療のご案内 診療時間・アクセス

〒318-0032
茨城県高萩市大和町1-27

アクセスマップを見る
[平日]
(午前) 9:00-12:30
(午後) 14:00-19:00
[土曜]
(午前) 9:00-12:30
[休診]
日曜・祝日
診療時間・お問い合わせは、TEL:0293-22-2417

ページの先頭へ戻る

Copyright © 2012~ 高萩市の歯医者 若松歯科医院 All Rights Reserved.